JIGGYS NEWS

メンズファッションやコーデ、女子モテ術も!?JIGGYSSHOPがお届けする最新オシャレメンズNEWS★

メンズのダメージジーンズは履き方次第でダサい!?

      2017/05/10

メンズコーデに欠かせないジーンズですが、今年買い足すなら断然ダメージジーンズがおすすめ!

抜け感を演出したこなれたリラックスコーデがトレンドな今、

ダメージジーンズの履きこなし方がモテコーデのポイントになっています。

ダメージジーンズのメンズスタイル

 

「とりあえずジーンズにダメージ加工が入ってるものなら何でもいいんでしょ」

と思っているメンズの皆さん、全然ダメですよ!!!

ダメージジーンズにもしっかりトレンドがあります。適当なダメージジーンズを履いていたらダサいコーデになってしまうかも!?

今年らしいコーデには今年らしさのあるダメージ感が必須!

今回はトレンド感のあるダメージジーンズとは何なのか?

ダメージジーンズを使ったモテコーデ

について徹底的に解説していきますねッ!!!

目次

 

間違えるとダサい?ダメージジーンズが人気な理由は?

そもそもダメージジーンズとは、ジーンズを履き続けたことで、膝部分や裾部分がほつれたり破けたりしているものを言います。

履けば履くほど味が出るジーンズの、自然と出るダメージ感が逆におしゃれ!と昔からダメージジーンズは幅広い世代に愛されてきました。

トレンドのダメージジーンズとは

最近ではわざと膝部分やジーンズ全体にダメージ加工が施されたものが主流になりました。

昔から人気のダメージジーンズだからこそ、今年のトレンドのダメージというのも存在します。

膝が破れていればOK!というものではないので注意が必要…

適当に選んだダメージジーンズだと、ダサいメンズコーデになってしまっている可能性もありますよ!

今年のトレンドは、断然細身タイプ。

メンズダメージジーンズ

これはダメージジーンズだけに限らず、普通のデニムやスウェットパンツ、ジョガーパンツも、今年は断然細身タイプが人気です。

ダメージ感はコーデの雰囲気にもよりますが、膝部分だけの控えめなダメージをとりあえず持っておくと、カジュアルメンズコーデはもちろん、キレイめメンズコーデにも使えるので便利です。

ダメージデニム初心者のメンズにも、最初はダメージ感が控えめなものがおすすめ。

膝部分に大きくクラッシュ加工が入ったメンズジーンズも人気ではありますが、合わせるアイテムを間違えるとダサい印象になってしまうので、おしゃれ上級者向けです。

次は、ダメージジーンズをどんなメンズアイテムと合わせればいいかわからない…という方に、おすすめのメンズコーデをご紹介していきますね♪

 

着こなし解説!ダメージジーンズのメンズコーデ

今年の一押しのダメージジーンズはデイリー使いに一番適している細身のスキニータイプ!

細身のメンズダメージジーンズは幅広いコーデにマッチして、シンプルな定番スタイルに合わせるだけでこなれた雰囲気が演出できます。

 

ダメージジーンズのメンズコーデ画像

▲一番使いやすい定番ブルーのメンズダメージジーンズのシンプルコーデ。

トレンドのネイティブ柄のニットとスリッポンを黒で合わせて統一感を。

一見地味になりがちなスキニーデニム×ニットのシンプルメンズコーデも、ダメージジーンズを合わせるだけで抜け感がプラスされて爽やかな印象に!

≫オルテガジャガードクルーネックニット 2,995円

≫クラッシュスキニーデニム 2,995円

≫PUレザーブラックスリッポン 2,495円

 

ダメージジーンズのメンズコーデ画像3

▲昨年から人気爆発中のライダースジャケット。こちらもダメージジーンズと相性がいいですが、間違えるとオラオラ感が強く出てしまいダサい印象に。ライダースジャケットに合わせる場合はカジュアル感を強めに意識してコーデすると◎

クラッシュ感抑えめのデニムとトップスはボーダーとレイアードしたアイテム、足元はスニーカーでゆるさを演出。

≫PUダブルライダースジャケット 4,314円

≫天竺裾ボーダーT 1,995円

≫膝クラッシュデニムパンツ 4,995円

 

ダメージジーンズのメンズコーデ画像6

▲昨年から人気のスカジャンはシンプルブラックを選ぶと大人カッコイイスタイルに!

モノトーンコーデも普通のブラックデニムだとつまらない印象になりがちですが、ダメージジーンズをチョイスするだけでこなれたメンズコーデに仕上がります!

≫ロゴプリントロンT 1,995円

≫クラッシュスキニーデニム 2,995円

 

WEAR出典:WEAR

▲グレーのダメージジーンズとカーキのジャケットを合わせた絶妙なカラー配置がカッコイイメンズコーデ。

小物を黒にすることでコーデが引き締まり、淡いカラーのトップス×ボトムスのコーデにもメリハリができて◎

ミリタリーアイテムとダメージジーンズを合わせる時は、こちらもクラッシュを控えめにしておかないとやり過ぎ感が出てしまうので注意です♪

 

WEAR出典:WEAR

▲とことんシンプルに白シャツ×デニムでまとめるのも、ダメージジーンズだとめちゃくちゃかっこよくキマるからおすすめ!

その場合はこのようなダメージ感強めのジーンズを合わせて遊ぶとよりオシャレ感UP。

アクセサリーはシルバーでまとめて、シューズは黒ローファーでフォーマルにまとめると◎女子ウケも抜群のメンズ爽やかコーデになりますよ!

 

クラッシュ感で選ぶ!トレンドのダメージジーンズとは?

今年人気のダメージジーンズも様々なタイプがありますが、先ほども説明した通り、今年のトレンドは細身タイプで膝部分のみクラッシュの入った控えめなダメージジーンズがおすすめ。

一番定番なクラッシュ感のダメージジーンズ

ダメージジーンズのメンズコーデ画像7

▲膝部分にクラッシュが入っているだけのシンプルなダメージジーンズは履きこなしが簡単!

チェックシャツやロンT等の長年定番のメンズコーデに合わせるだけで今年らしさが出るので、コーデに自身のないメンズでも取り入れやすいデニムです。

≫クラッシュスキニーデニム 2,995円

 

ですがその他にも、ダメージの入っている場所やクラッシュ感が異なるいろいろなタイプが今年は登場しています。

よりダメージが少なめのジーンズ

ダメージジーンズのメンズコーデ画像4

▲クラッシュ部分から直接肌が見えるのに抵抗があるメンズはこのような控えめなタイプのダメージジーンズがおすすめ。

クラッシュ部分には当て布を内側に使った「パッチクロスリペア」を採用しているので、肌が見える心配がなく履けます。

より大人っぽいメンズスタイルに合わせやすいアイテムです。

≫ダメージメンズスキニージーンズ 3,234円

 

よりカジュアル感強めのメンズコーデにチャレンジするならコチラ!

ダメージジーンズのメンズコーデ画像1

▲大胆なクラッシュ感がポイントのメンズジーンズ!今年はこちらのような膝部分が大きく空いたジーンズも人気。

足元はブーツでストリート感を出すのが◎

アースカラーのアイテムやシンプルなものを合わせて子供っぽすぎないようにコーデするのがポイントです。

≫フレイドヘムクラッシュメンズスキニーデニムパンツ 5,394円

 

コーデやテイストによって似合うダメージジーンズも少しずつ違うので、まずは気になるコーデを選んでみるのがおすすめ。

そのコーデに合ったダメージジーンズを取り入れることで、自然と他の手持ちのメンズアイテムとも合わせやすくなりますよ♪

とにかくポイントは細身のシルエットを選ぶこと。

今年のメンズファッションは足のラインに沿うくらいの程良い細さのボトムスが人気です。

ダボダボのストレートデニムにクラッシュが入ったものもありますが、ストリート系メンズファッションっぽさが出てしまうので、大人カジュアルを目指すなら細身がマスト。

また、子供っぽさが出やすいアイテムなので、できるだけシンプルなアイテムを合わせるように注意してください。

そうすると自然と大人こなれメンズスタイルが完成しますよ♪

 

自分だけのデニムを作る!?ダメージジーンズの作り方

本来は自然とダメージを受けた味のあるジーンズのことがダメージジーンズとして人気だったのですが、

最近は元からダメージ加工を施したジーンズが主流となっています。

ですがダメージ加工によってはわざとらしくて、味のないジーンズも存在しているのが事実。

自分の理想のダメージジーンズがなかなか見つからない!というメンズは、自分でダメージジーンズを作ってしまうことをおすすめします!

今年人気のメンズダメージジーンズ

「ダメージジーンズ作り方」で検索するといろいろな方法の作り方が見つかりますが、

一番主流なのがカッターナイフを使った作り方。

ただカッターナイフで穴を空けるだけでは素人っぽさが出てしまうので、ポイントはカッターナイフを使って切るだけではなく削る作業も加えましょう。

カッターナイフの刃のない部分で削ることで、自然なほつれができ、ダメージ感がよりリアルに表現できます。

他にも紙ヤスリやメラニンスポンジを使うと色抜きやざらつきダメ―ジ加工もできます。

意外と自分でも作れるダメージジーンズ。こだわりの1本を作ってみたいメンズにはおすすめですよ♪

自分でダメージジーンズを作る自信はないというメンズももちろん多いですよね。

実はなんだかんだ言って僕もその1人。(笑)

簡単に作れるとは知っていても作るのは面倒だし、失敗した時のことを考えるとやっぱり最初からダメージ加工がされているジーンズを買うのが無難と思ってしまっています。

ダメージジーンズを買うならこんなメンズブランドがおすすめ!

ザラ(ZARA)
リーバイス(Levi’s)

がデニムでは老舗で有名ですよね。

値段もさほど高くはないのでおすすめです。

他にもネット通販で簡単に買うこともできます。

通販だとかなり安いので、気兼ねなく履きつぶすことができるのもうれしいポイント!

JIGGYSSHOPのダメージジーンズはストレッチ感もあってフォルムもキレイなのでおすすめですよ♪

\人気のダメージジーンズはコチラ/

クラッシュスキニーデニム≫クラッシュスキニーデニム 2,995円
今年らしさのあるシンプルなダメージジーンズ。膝部分とに入ったクラッシュ加工はやり過ぎ感もなくナチュラルなデザインに。
ストレッチも効いているのでストレスなく履けるのも嬉しいポイント。
計算されたフォルムも足をほっそりとスタイル良く見せてくれます。
幅広いメンズコーデにマッチする、1本は持っておきたいクラッシュスキニーデニムです。

 

クラッシュカットデニム ジョガーパンツ≫クラッシュカットデニム ジョガーパンツ 3,495円
こちらは今年トレンドのデニムジョガーパンツにダメージ加工が施されたタイプ。
スウェット生地なので履き心地も抜群!ストレスフリーでリラックス感のあるメンズコーデにも使いやすいジョガーパンツは今年のサーフ系ファッショに欠かせないアイテム。
すでにダメージジーンズを持っているメンズの、買い足しの1本にもおすすめです。

 

タイトフィットハードクラッシュストレッチデニム≫タイトフィットハードクラッシュストレッチデニム
こちらはハードめなダメージが特徴的なジーンズ。
大胆な膝部分のダメージのあるジーンズも今年人気のタイプです。
アンクル丈で抜け感も演出でき、シンプルメンズコーデにも合わせるだけでこなれた雰囲気を演出できるジーンズです。

 

アンクル丈クラッシュデニム≫アンクル丈クラッシュデニム 3,234円
全体的に施されたリアルなウォッシュ加工や擦れ感のあるスラッシュ加工など風合いの良い凝った加工に加えて、リアルなリペア風のクラッシュダメージ加工と裾の切りっぱなしの様なカットオフ加工がポイントのジーンズ。

 

クラッシュデニム≫クラッシュデニム 6,995円
淡いカラーと全体的にダメージ加工、ヒザ部分に激しいクラッシュ加工を施したデニムジーンズ。
カラーの爽やかさとダメージ感のバランスが絶妙で大人カジュアルスタイルにマッチします。

 

≫JIGGYSSHOPボトムス一覧はコチラ

 - ダメージジーンズ