いらっしゃいませ ゲストさん

メンズファッション通販「JIGGYS SHOP」トップ > 特集ページ > 2019サーファーファッション特集

【この夏モテたいメンズ必見】サーフ系ファッションでつくるモテメンズスタイル!

2019 MENS SURF PANT STYLE

夏にしたいメンズコーデは断然サーフ系がおすすめ。 夏の海が似合うスタイルでありながら、ギラギラしすぎず、リラックス感を含ませたゆるさがポイントのサーフ系ファッション。

オシャレだけど自然体。そんなナチュラルなオシャレメンズに今年の夏は挑戦してみませんか? 攻めてばかりのイケイケギラギラファッションはそろそろ卒業して、 大人のモテ男になる2019年夏!!

大人の男のモテファッションとして人気のサーフ系ファッション。サーファーが着るファッションやサーファーのライフスタイルがメンズだけでなくレディースにも注目されています。

サーフ系ファッションと言っても、海が近くになくたって、サーフィンしてなくたって大丈夫。 都会の街でも映えるのがサーフ系ファッション。 ゆるいだけじゃなく、しっかりと男らしさもプラスしたスタイルが人気の理由です。

(roshell(ロシェル) ストレッチツイル柄ショーツ)

まるで何も考えずに手近にあった服をさっと着たかのようなラフさでありながら、 どこかカッコイイのは、実はよく計算されているから。

髪型もワックスでがちがちに決めず、 何もつけていないかのようなナチュラル感がポイント。 どこかに抜け感を作って、あえて作りこみすぎないコーデで落ち着いた雰囲気を演出できるのがサーフ系ファッションです。

アイテムの素材は着心地が良いものが基本。 サラッとした着心地のパイルアイテムやナチュラル感が見た目にも涼しい麻素材のアイテムなど、 さらっと涼し気であることがポイント。

(roshell ドライタッチサマーニット半袖Tシャツ)

サーフ系ファッションの基本アイテムを揃えておけば、 意外と簡単にサーフ系スタイルが完成しますよ!

サーフ系はファッションだけでなく、ライフスタイルにも注目されています。 ビーチに映えるオシャレなハンバーガーショップやコーヒーショップ、 ハワイで人気のスイーツショップなどが都会の街で続々とオープン。

カフェはナチュラル素材で作られたフードが多く、見た目も木製の西海岸テイストなインテリアとなっていて、 リラックス感のあるサーフ系ファッションで出かけると雰囲気がマッチしてオシャレ!

(roshell マルチカラースリッポン)

インテリアもサーフ系が今年のトレンド。 「WTW(ダブルティー)」や「Ron Harman(ロンハーマン)」、「BAYFLOW(ベイフロー)」など、アメリカ西海岸スタイルを取り入れたリラックス系インテリアがメンズ、レディースともに定番人気となってきています。 シンプルで少しリゾート感のある部屋で、リラックス感のあるファッションでゆっくりくつろぐのがサーファースタイルなんです!

サーフ系ファッションで欠かせないアイテムの一つがショートパンツとボードショーツ!

そもそもショートパンツとボードショーツの違いとは?

サーフ系の定番アイテムといえばボードショーツ。ボードショーツとは、海にも入れて街歩きにも使えるショートパンツのこと。最近このボードショーツが大人気で、海よりも街歩き向けに作られることが多くなってきました。

一方ショートパンツと呼ばれるアイテムは海に入れる素材ではないのですが、見た目はボードショーツと同じ。初めから街歩き用で使うならショートパンツで十分です。

(roshell ピーチフェイスイージーショーツ)

ショートパンツやボードショーツ、定番人気のデザインと今年人気のデザインは?

定番人気デザインは「ボーダー」と「白の無地」一番着回しのしやすいデザインなので、持っているとかなり使えます!実はショートパンツを持っていない…という方はボーダーか白でチャレンジするといいですよ♪

(roshell ストレッチツイル柄ショーツ)

ボーダーのショートパンツは無地やロゴのTシャツや、デニムシャツに相性がよく、ネイビーとホワイトのボーダーデザインだとマリンスタイルでビーチに映えます。正しく西海岸にいそうなスタイルです。サーフ系ファッションの基本ですね!

白のショートパンツはカジュアル感を出すスタイルにも少しキレイめにまとめたい時にも使えます。派手めなトップスとの相性も良く、爽やかさも出るので万能アイテムと言えますね!

定番は持ってるから今年のトレンドカラーに挑戦したい…という方には、ボタニカル柄とパステルカラーがおすすめ!トレンド感を狙うなら柄もの♪サーフ系ファッションに相性が良いボタニカル柄のショートパンツが今年の人気柄!

(roshell パイルショートパンツ)

水陸両用で使えるボードショーツをチョイスするなら、セットアップにラッシュガードも合わせて揃えると便利!上下同じ柄で揃えるセットアップが今年のサーフ系メンズファッションの主流。合わせて使うのはもちろん、それぞれ単品でも着回しできて便利です。

(roshell ラッシュガードパーカー) (roshell ボードショーツ)

ショートパンツの丈感はかなり重要ポイント。長すぎても短すぎても今年っぽさが出ません。

まっすぐに立って鏡を見た時、膝が少し隠れるくらいから、まるまる見える丈感がベスト。また、太ももにピッタリ張り付くようなサイズはNG。 太もも部分に余裕のあるゆとりを選んでください。ゆとりがありすぎても太く見えたり足が短く見えたりするので、横からのシルエットも鏡で見て、おしりから太もものラインがもたついてないか確認してみてください。

丈感が合うものが見つからない時は、少し裾を折り返してもOK!裾の折り返しはカジュアル感高めにコーディネートしたいときにもおすすめ。 丈が短めだとカジュアル感強め、丈が長めだと少しキレイめに使えます。

ラフな夏スタイルにTシャツは必須アイテム!無地とロゴプリント、今年はどちらも人気なので、コーデに合わせてどちらも用意しておくのが◎


ロゴプリントTシャツ


(USAコットン半袖プリントTシャツ)

ロゴデザインによってコーデのテイストをまとめるのがポイント。人気のロゴTを選ぶポイントは可愛いすぎず、シンプルなアイテムを選ぶと子供っぽくならず大人カジュアルに仕上がります。クラッシュデニムなどトレンドのボトムスと合わせるのも◎


無地Tシャツ


(roshell コットンUネック半袖Tシャツ)

無地Tシャツならとことんシンプル!デニムショートパンツと合わせてサーファー感を演出。無地Tと柄のボトムスはもちろん似合いますが今どきなサーフ系ファッションに無地Tを落とし込むならデニムショーツ!小物やシューズで遊んでこなれ感を出すとナチュラルでありながらオシャレ上級者の印象に。ジャストなサイズ感を選ぶのも今年っぽい無地Tシャツのサーフ系着こなしのコツです。


ボーダーTシャツ


(roshell マルチボーダーTシャツ)

マリン感がビーチにぴったりなボーダーTシャツはまとまりすぎて子供っぽくならないように注意!ボトムスは必ずタイトなシルエットをチョイスすることで、野暮ったさのないスタイリッシュなサーフスタイルに仕上がります。全体の色数を少なく抑えることもポイント。

さらっとした着心地でリラックスできるパイル生地アイテム。パイル生地のパーカーとショートパンツのセットアップなら、ビーチにもリラックスタイムにも街歩きにも、幅広いシーンで活躍!ほどよくゆるくておしゃれに見える、サーファースタイルにピッタリなアイテムなんです。

肌触り柔らかで着心地も良く、さらに熱がこもらない吸湿速乾素材で涼しく着れる♪汗でべたつきやすい夏のビーチにはパイル素材のアイテムは必須。サーファーファッションにパイルセットアップは欠かせないアイテムなんです!


部屋着のリラックスウェアとして


(roshell マルチパターンパイルパーカー) (roshell マルチパターンパイルショーツ)

サーフ系インテリアの部屋にハマるのは絶対こんな部屋着!オシャレな部屋でくつろぐならオシャレなパイルセットアップ♪彼女とおうちデートを楽しむときもパイルセットアップだと幻滅されずにむしろ惚れ直されるかも!?


デザイン性が高いから街歩きにも使える


(roshell マルチパターンパイルパーカー) (roshell マルチパターンパイルショーツ)

デザイン性のあるオシャレなパイルセットアップだから部屋着だけじゃもったいない!がっつり街歩きにも使えるからコーデに迷った日も楽々♪ セットで着るだけで簡単にサーフスタイルが完成します。

デニムアイテムはもちろんサーファースタイルにもハマる男の定番ファッション。まだ少し肌寒い時のデニムジャケットやダンガリーデニムシャツは便利なアイテム。ナチュラルで色褪せた薄いブルーデニムカラーはサーフ系ファッションにピッタリです。

今年ダントツ人気はリラックス感のあるスウェットデニム。パーカーとショートパンツのセットアップの着こなしがイチオシです。

(roshell スウェットデニムジップパーカー) (roshell スウェットデニムショートパンツ)

デニムを大人サーフ系に着こなしたいならサマーニットと合わせるのが正解。カジュアル感の強いトレンドのクラッシュデニムも、大人っぽくキマるサマーニットならスマートにまとまります。夏のデートコーデにもおすすめ!サーモンピンクのような涼しげなカラーを選ぶのが更に好印象!

(roshell サマーニットTシャツ)

チェックのネルシャツもサーファーファッションに合うアイテム。ホワイトのニットキャップとインナーをチラ見せすることで、チェックの主張を馴染ませれば、オシャレサーフスタイルが完成!

(roshell 綿麻パナマ織ストレッチシャツ)

サーフ系ファッションの基本アイテムを揃えたら、次は着回しコーデを極めたくなりますよね。そこで着回しの参考になるのがサーフ系メンズファッション雑誌。サーフ系ファッションが人気なだけあって、雑誌も数多く出版されています。

サーフ系ファッションで一番代表的なのがOSEANS(オーシャンズ)。年齢層は高めの30代〜40代となりますが、リラックスムード満点の大人のサーフ系ファッションが集約されています。

次に人気なのがこちらも年齢層がさらに上になりますがSafari(サファリ)。LAのセレブファッションを中心としたカジュアルコーデが紹介されています。

他にはFine(ファイン)、warp(ワープ)など、サーファーファッションが紹介されているメンズ雑誌がたくさん!それぞれ少しずつテイストや年齢層など異なるので、自分に合った雑誌を探してみてください。

どうコーディネートしていいかわからない!という方は、メンズ雑誌のファッションコーデを積極的にマネしてみてください。全く同じアイテムを使わなくても、似た商品を価格の安い通販サイトなどで探してコーディネートするだけで、簡単にオシャレができますよ!

最初はメンズ雑誌のマネコーデばかりでもそのうちにどのカラーとどのカラーが似合うかや組合せがハマるアイテムなどがわかってきて、自分流のアレンジでコーデできるようになります!そうするとファッションが楽しくなってくること間違いナシですよ♪

ナチュラルシンプルなアイテムで構成されたコーデが多いサーフ系ファッション。小物使いが上手じゃないとなかなかオシャレに見えません。

逆に言えば、小物さえ完璧に押さえておけば、意外と簡単にオシャレにキマるサーフ系ファッション。基本アイテムを揃えたら、次は小物を揃えてみましょう♪


足元が一番重要!?【シューズ編】


サーフ系ファッションに似合うシューズといえば、サンダル、スリッポン、エスパが代表的。夏らしい涼し気なデザインと爽やかなカラーで海に似合う足元を演出しましょう!


以外と使いやすい♪【アクセサリー編】


アクセサリーはシンプルなコーデに似合うカジュアル感高めのチョイスが正解。ギラギラ感の低いビーズを使ったアイテムや、 サーフ系ファッションに相性が良いフェザーモチーフや、今年トレンドのスターモチーフが使えます!


かわいいがポイント?【ニットキャップ/サングラス編】


強い日差しの下ではハットやサングラスが良く似合います。アウトドア感のあるバケットハットやこなれたサーフスタイルにマッチするサマーニット帽が人気。リゾート感のあるサングラスはサーフ系ファッションのマストアイテム。

サーフ系ファッションのブランドは国内外から続々と展開中。日本で人気の代表的なサーフ系ブランドはSATURSAYS SURF NYC(サタデーズサーフ)、Ron Harman(ロンハーマン)、WTW(ダブルティー)など。

サーフ系ブランドは洋服だけでなく、インテリア雑貨など家具や小物も充実して展開しているのが特徴的。ファッションだけでなく、ライフスタイルもサーフ系を提案するショップが多いです。

店内の雰囲気もオシャレで、見るだけでも楽しめるブランドショップが増えています。

ですが実際買うとなると少し高めの値段設定だったりして、全身のコーディネートを揃えるのは難しいことも多いのが現状…

お財布に余裕がない人におすすめなのは雑誌やブランドショップの雰囲気やコーディネートを参考に、激安通販ショップなどで似たアイテムを探す方法!

全身コーデの1点だけブランドもののサーフアイテムを取り入れて、あとは安い通販アイテムでコーデすると、全体的に高見え効果も!?

意外と安い価格で似たアイテムが見つかることは多いです♪最近では昔より値段が安いわりにしっかりした素材の商品が多い通販ショップ。うまく活用して賢くオシャレするのがイマドキのモテメンズなんですw