【メンズダウンジャケットはスペックよりコスパで選べ!】その理由とは?

2019年冬のメンズファッションの主役になるのは、やっぱりダウンジャケット!

ただメンズのダウンジャケットって、高いダウンジャケットから安いダウンジャケットまで値段もピンキリ。

正直どうやって選べばいいか分からないし、欲しいけど買えずにいるという方も案外多いのでは?

そこで!2019年の冬にオススメのコスパの良いメンズダウンジャケットの見分け方と2019年の人気BEST3を紹介します!

ダウンジャケットの利用シーンを考える!

コスパの良いダウンジャケットの話をする前に、まず考えておいて貰いたいのがダウンジャケットをどこで使いたいのか?ということ。

ダウンジャケットの主な利用シーンはタウンユース、アウトドアの2種類!

もし、あなたが山登りなどのアウトドアで使うダウンジャケットを探しているのであれば、ネットで探すよりもアウトドアショップの店頭に行って店員さんに詳しい話を聞かせて貰いながら

動きやすさや暖かさなどのスペックを確かめてダウンジャケットの購入を決めた方が良いかと思います!

ただ、高コスパのダウンジャケットを探しているあなたはきっとタウンユースの街着で使えるダウンジャケットが欲しいはずです!

そうなれば、フィルパワー?ダウン?フェザー?そもそも中綿?なんていうスペックはあまり重要ではありません。

タウンユースで使うダウンジャケットなら高級なハイスペックのダウンジャケットだとかえって冬に暑いなんてことにもなりかねないですからね!

上記した内容を踏まえてコスパの良いダウンジャケットの見分け方について紹介して行きます。

コスパの良いダウンジャケットの選び方

コスパとは、支払ったコストに対して見返りが大きいほどいいですよね?

なので、ダウンジャケットが安ければ安い程コスパが良いということではありません。

もちろん値段だけではないですが、安過ぎず高過ぎないダウンジャケットこそコスパの高いダウンジャケットです!

ただコスパの高いメンズダウンジャケットを見分ける上で、見落としてはいけないポイントがあるので紹介します。

  1. 縫い目の少ないダウンジャケットを選ぶ
  2. ナイロン素材のダウンジャケットを選ぶ
  3. 普遍的デザインのダウンジャケットを選ぶ

縫い目の少ないダウンジャケットを選ぶ

ダウンジャケットの弱点は、羽毛が水分を含むと硬くなってしまって保温性が下がること。

なので、中に入っている羽毛に水分が含みにくい構造になっている縫い目の少ないメンズダウンジャケットを選ぶのがマスト!

縫い目の少ないダウンジャケット

⇒ 縫い目の少ないメンズダウンジャケット

コスパを考えるならダウンジャケットはナイロン素材

ナイロン素材のメンズダウンジャケットを選ぶべき理由も雨などの水分を浸透させにくいことで、羽毛の暖かさを長持ちさせる事にあります。

ワンシーズンで終わらず来年も着ることが出来ればコスパは高いですよね♪

ナイロン素材のダウンジャケット

⇒ ナイロン素材のメンズダウンジャケット

普遍的なデザインのダウンジャケットが高コスパ

トレンドに左右されず来年も使えるダウンジャケットが高コスパでオススメ♪

ダウンジャケットはシーズンによってフード付きだったりボリュームネックだったり色々トレンドはありますが、絶対に変わらないのは色のトレンド!

黒やネイビーといったダークカラーのメンズダウンジャケットはデザインは変われど毎年人気♪

なので、コスパを重視するならダークカラーのダウンジャケットを選ぶのがマストです!

普遍的なデザインのダウンジャケット

ダークカラーのメンズダウンジャケット

 

2019年ダウンジャケットコーデ

2019年のダウンジャケットの着こなしの最新トレンドは、シャープなシルエットのダウンジャケットの着こなし。

ダウンジャケットのコーデは絶対に着膨れNG!

しっかりとシャープなシルエットの着こなしをして下さいね!

2019ダウンジャケット着こなし

2019年メンズダウンジャケットのイチオシ

3タイプから選べるダウンジャケット

3タイプダウンジャケット

▲3タイプのデザインと5種類のカラーバリエーションの中から好みのメンズダウンジャケットを選べてお気に入りを見つけやすいのがイチオシの理由!

昨年ZOZOTOWNでもめちゃくちゃ売れていた人気モデルなので、デザイン性も問題なしです♪

▼ダウンジャケットとのコーデに使えるトレンドアイテムも合わせてチェック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)