JIGGYS NEWS

メンズファッションやコーデ、女子モテ術も!?JIGGYSSHOPがお届けする最新オシャレメンズNEWS★

安く見せない!メンズニットの着こなし

      2017/09/22

冬のメンズコーデに欠かせないニットは、冬の定番トップス。

安さにつられて買ったものの、着てみたらなんだかコーデが野暮ったく見えたり、安っぽく見えたりすることありませんか?

実際に安いし、こんなもんか…

と諦めている方、それは大間違いです!!

安いメンズニットでも、着こなし次第で安く見えずにオシャレに仕上がることもあるんですよ♪

どうせモデルが着てるからオシャレに見えるんでしょ、なんてネガティブ思考は捨てて(笑)

買ったものをただ着るだけじゃなく、着こなしのポイントさえ押さえてコーデすれば、安いニットでもいつもよりオシャレなモテ男になれる!

…とは言っても、どんなニットでもオシャレに着こなせるというわけではありません。

まずはニット選びのポイントを押さえましょう♪

安くても安く見えないニット選びと着こなし、今年の冬は挑戦してみてください!

 

安いニットと高いニットの違いとは?

 

そもそも最近のメンズファッションブランドが展開しているニット、安いニットと高いニットの値段の差ってかなり大きいですよね。

激安ニットになると、1,000円代のものもあるし、高級ブランドのニットはなんと数万円…10万を超えるニットだってあります。

それぞれなぜ高いのか、なぜ安いのか、説明していきます。

・値段の高いニット

高級ブランドの数万円する理由としては、高級な素材を使用して、デザインやフォルムに時間をかけているためにコストがかかってしまっていることが多いです。

また、大量生産をしない場合も同じくコストがかかります。ですが大量生産をしていないために他人とかぶらない個性的なファッションも可能になってきます。

・値段の安いニット

安いニットの理由は、大量生産のためにコストが安く済んでいることが大きな要因です。また、素材も低価格のものを使っていたり、スピード重視でデザインされているため、定番のデザインやフォルムが多いのも安さの理由の1つです。

他にも値段の要因は様々なものがありますが、ざっくりとした理由はこんな感じですね。

長年同じニットを愛用したい人や、他人とかぶらないデザインがいい、という人は、値段が高くても高級ブランドのニットを選ぶのがおすすめです。

最初に買う時はかなりの出費となりますが、何年も愛用するのなら実はお得だったりします。その場合は型崩れや汚れなどに十分注意を払うことが必要となってきます。

逆に、毎年の流行に合わせてコーデをアップデートしていきたい方や、ファッションにそんなにお金がかけられない方は、安いニットを選ぶのがおすすめです。

高いニットと比べて着心地やフォルムにどうしても差は出てきますが、その年のトレンドに合わせたコーデが作れるのが魅力です。

そして安いニットでも、着こなし次第で安く見せないことができるとしたら、それってかなりお得ですよね!?

次は安いニットで高く見せる、この冬おすすめのメンズコーデをご紹介します。

 

安いニットでも高く見せる!?コーデ術

 

安いニットでも、着こなしによって「そのニット高そう」って思われることがあるんです。

・全身ワントーンメンズコーデ

▲男らしくキマる全身ブラックのメンズコーデは今年も人気!

コーデのカラーバランスがおかしいと、なんだか安っぽく見えてしまうことが多いんです。

全身黒で統一させるコーデなら誰でも簡単に挑戦できますよね。

ポイントはケミカルブラックのデニムを合わせるなど、少しグレーも入れると抜け感が出てオシャレ度UP。

また、安いニットでも黒なら失敗が少ないのでおすすめです。

≫黒のニット 2,495円

≫レザージャケット 6,995円

≫ハイカットスニーカー 5,995円

 

・トレンドアイテムを散りばめた爽やかメンズコーデ

▲先ほども説明した通り、コーデのカラーバランスがおかしいと安いニットだとバレることがあるので、高く見せるにはシンプルなのが一番。

今年も人気のネイビーのニットを白のスキニーパンツを合わせて爽やかスタイルなら安っぽく見えません。

さらにトレンドのハットやクラッチバッグなどの小物をさり気なく取り入れることでただのシンプルコーデじゃなく今年らしさのある流行スタイルに仕上がります。

≫ネイビーのニット 2、495円

≫白のスキニーパンツ 1,995円

≫ハット 2、154円

 

・深みのあるカラーで作るキレイめメンズコーデ

▲暖かみのある杢デザインのカラーニットは安いものでも安っぽくなく着こなせます。

ざっくり系のニットではなく、少しフィット感のあるニットは大人キレイめメンズコーデにピッタリ。

キレイめなメンズコーデではサイズ感が合っていないとだらしなく見え、安い印象に見られがち。

ジャストサイズを選ぶことでスッキリと見え、高級感のある着こなしが完成します。

≫杢ワインのニット 1,885円

≫白のスキニーパンツ 1,995円

 

安いニットを高く見せる着こなしのコツは、シンプルにまとめることと、トレンド小物を取り入れること。

そしてサイズに注意することも大切なポイントです。

キレイめコーデにはフィット感を意識し、カジュアルには少しゆとりを持たせます。

小さすぎたり、大きすぎたりして、体のバランスに合っていないサイズのニットを着ているだけで、フォルムがおかしい安いニットを着ていると思われがちなんです。

次はニットの選び方について説明していきます!コーデの仕方で高いニットに見せることも可能ですが、よりコーデに使いやすい、高く見えるニットの選び方にもポイントがあります。

 

 

激安ニットの注意するべきポイント

 

安いニットでも着こなし次第で高く見せることは可能ですが、ニットを選ぶ段階から、できるだけ質の良いものを見分けることで、よりオシャレなコーデになります。

高く見えるニットって、どんなニットなんでしょうか!?

激安ニット!と言って安易に飛びつくのは要注意。あくまでも激安でありながら、できるだけ高く見えるニットを選びましょう。

ニットを選ぶ時に気を付けたいのが

  • 質感
  • フォルム

この3つです。

具体的にこの3つのどういったところに注意して、どんなものを選べばいいのかをまとめてみました。

・質感

安いニットは、もちろん安い素材を使用していることが多いですが、安いけれど肌触りが良いものや、しっかり厚みのある場合もあります。

粗悪なものだと、ニットのボリュームが極端に薄く、ペラペラなものもあるので、そういったものは避けましょう。

そういった質感の違いをしっかり見極めることで安いニットでも高く見せることができます。

・色

安く見える色というものもあります。高いニットはどんな色も深みがあり、重厚感があるように見えます。

色は説明が難しいですが、激安ニットであれば、できるだけ深みのある色を選ぶのが無難。

黒や杢グレー、ワインカラーなどは比較的安っぽく見えないのでおすすめですが、白やパステルカラーのニットはものによっては安く見える場合があるので、よく吟味することが必要です。

・フォルム

激安ニットで多いのが、フォルムが汚いもの。肩幅が大きかったり、袖が長かったり、胴回りが大きすぎるものなど、形がおかしいものが存在します。

そういった激安ニットは、どれだけ着こなしに気を付けても安っぽいコーデになってしまうので絶対避けてくださいね!

実際に着用してみたり、モデルが着用している写真を見てフォルムのバランスがおかしくないかを事前にしっかりチェックしてください。

 

この3点を確認してみて、問題ないようであれば激安ニットでも着こなし次第で安く見えない高見えコーデが完成します♪

 

この冬狙い目のメンズニット

 

今年の冬に狙いたいメンズニットは?

今年もざっくりニットが人気!キレイめにもカジュアルにもハマるざっくりニットはマストアイテムと言えます。

VネックもUネックも抑えておきたいニットですが、この冬はタートルネックニットも大注目。

タートルネックニットならざっくりタイプではなくリブタイプも挑戦してみてほしいアイテムです。

フィッシャーマンニット

▲Vネック&Uネックフィッシャーマンニット 2,495円

ざっくり感が人気の定番メンズニットと言えばコレ!程よい厚みがあるから値段は安くても安く見えないコスパの高い1枚です。

キレイめコーデにもカジュアルコーデにもマッチするシンプルなデザインが人気のポイント。

カラバリも豊富だから普段の自分のコーデに合うカラーを選んでみてください♪今年らしいデザイン性のあるニットや、旬のネイビーカラーなども登場!

ボトムスも選べない万能ニットは安いものを何点か揃えておいて、秋冬コーデを楽しむのがおすすめですよ♪

 

\トレンドのメンズニットを探すならこちらも要チェック!/

≫メンズニット2017年冬のトレンドを先取りする!

 - ニット