サマーニット=暑いは間違い?!涼しいサマーニットの見分け方!

オシャレなメンズなら一度はサマーニットに挑戦した事はあるはず!

ただ一度挑戦して暑過ぎてサマーニットなんか着てられるかー!!って諦めてしまった方もおおいのではないでしょうか?

ショップ店員としての経験が長かった私「カワセ」もサマーニットは暑いという印象が昔は強かったです。

でも「サマーニットは暑いから売れません」なんて言えないですし、必死で勉強しました。

その末に、涼しいサマーニットの選び方を発見しました!そこで、「カワセ」が発見した涼しいサマーニットの選び方を伝授したいと思います!

暑いサマーニットと涼しいサマーニットの違い

色々なサイトでサマーニットの記事を読み漁っていると「サマーニットはコットンや麻素材で編みもあまくなっていて通気性が高くなっているから暑くない!」みたいな事がよくかいてあります。

しかし!

正直言ってサマーニットの選び方を間違えたら絶対暑いです!

なので、暑いサマーニット(正確には春に着るニット)と涼しいサマーニット(夏に着るニット)の違いについてお伝えします!

ニット素材の基本!ゲージについて

暑いサマーニット(春に着るニット)と涼しいサマーニット(夏に着るニット)を見分ける上でとても大切なのがニットのゲージです!
ゲージってなに?と思うかも知れませんが、ニットを編み立てる機械の針が1インチに何本あるかでニットの厚みや糸の細かさを表現する単位と思って下さい!

簡単にいうとこのゲージの数値が大きい程、糸が細く目が詰まって薄い生地、ゲージの数値が小さくなるにつれ糸が太く目が粗くなり分厚い生地になります!
3ゲージはローゲージ、5~7ゲージはミドルゲージ、10~12ゲージがハイゲージといった具合です。

この知識を踏まえて更に、暑いサマーニットと涼しいサマーニットの違いについて説明します!

暑いサマーニット(春に着るニット)とは

暑いサマーニットは、3ゲージから5ゲージぐらいのローゲージ~ミドルゲージのニットです!

春に着るニット

ニットTシャツ 1,995円

ローゲージになると生地は分厚くなってしまうので、どうしても真夏だと暑いと感じてしまいます!
なので、このようなゲージのニットは真夏に着るのではなく、4月から6月くらいの春から初夏に掛けて着るのが正解です!

ただ、室内でのデートなら夏でも着れるのでシーンに合わせて使いこなせればGOODですね!

この事を知らずに、サマーニットと呼ばれるニットを何でもかんでも真夏に着てしまうとサマーニット=暑いという間違いが起こりがちなんです。

では、夏に着れるサマーニットはどう選ぶのかを次に御説明します!

涼しいサマーニット(夏に着るニット)とは

涼しいサマーニットは7ゲージ~10ゲージぐらいのハイゲージからハイゲージ寄りのミドルゲージのニットです!
ハイゲージになると生地が薄くなるので、夏でも涼しく着られます。
また、最近ではドライタッチのサマーニットというのも発売されていて、ドライタッチのサマーニットを選ぶと更に涼しげにサマーニットを着ることが出来ます!

夏に着るニット

ドライタッチサマーニット半袖Tシャツ 2,495円

ハイゲージのサマーニットは4月~8月ごろまで長い期間着られるというメリットがあります!

サマーニットのメンズコーデ

どんなサマーニットをその時期に着ればいいのかについては、何となく分かって頂けたと思いますが、サマーニットのコーデはどうすればいいの?
という不安もあるかと思いますので、サマーニットのメンズコーデを紹介します!

黒いサマーニットにデニムがオシャレ!

サマーニットを選ぶ時に、使い勝手がいいのが黒のサマーニット!

黒のサマーニットのメンズコーデ

ドライタッチサマーニット半袖Tシャツ 2,495円

クラッシュスキニーデニム 2,995円

夏場は薄めの色味のデニムを穿きたい気分になりますよね?その時に、ニットも薄い色にしてしまうとコーデにメリハリがなくなるので、薄い色味のデニムが映える黒のサマーニットが使い勝手が抜群!!

ただ忘れてはいけないのが足元にはサンダルを持ってくる事!

トップスを黒い重めの色でコーデする分、足元は軽い印象にするのをお忘れなく!

サマーニットカーディガンが春夏のメンズコーデの定番

サマーニットに初めて挑戦するという方にオススメしたいのが、サマーニットカーディガン!
サマーニットカーディガンは脱ぎ着もしやすいので、長い期間使えることは勿論のこと、大切な女性がエアコンで寒い!なんて状況になった時には
サラッと羽織らせてあげるなど、モテる男なら必ず持っているアイテム!!

サマーニットカーディガン 1,895円

テーパードアンクルチノパンツ 1,995円

Tシャツ一枚でコーデを完結させてしまうより圧倒的にオシャレに見せてくれるのが、サマーニットカーディガン!
中でもブルーのカーディガンにベージュのチノを合わせるのが、コーデのカラーリングの黄金バランス!!

イタリアのインテリア業界では、カーテンがブルーならソファーをブラウンやベージュのような温かみのある色味にすることがオシャレとされるぐらい相性抜群の色合わせなんですよ!

まとめ/サマーニットは選び方次第で暑くない!

ここまで説明してきましたが、サマーニットは選び方次第で暑くならずに涼しげな着こなしが出来てオシャレ!ということを分かって頂ければ嬉しいです!

是非、サマーニットに挑戦してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です