オープンカラーシャツを選ぶべき理由とは?

ユニクロや大手のセレクトショップ等がこぞってオープンカラーシャツを発売していることからもオープンカラーシャツが人気というのは、何となく肌感覚で知っているという方は多いかもしれません。

でも、シャツなら持っているし、わざわざオープンカラーシャツを買う必要ってあるの?

むしろ、普通のレギュラーシャツならフォーマルなシーンにも使えるし、レギュラーシャツの方でいいんじゃないの?
思っている方も多いかもしれません。

ですが、オープンカラーシャツとレギュラーシャツには、明確な違いがあってオープンカラーシャツを選ぶべき理由はちゃんとあります!

いまいち、オープンカラーシャツとレギュラーシャツの違いも分からないという方にオープンカラーシャツを選ぶべき理由をお伝えします!

オープンカラーシャツとレギュラーシャツの違いとは?

ネットで調べると襟が開いているかいないかの違いという解釈で説明されているページも多いのですが、実はもっと明確な違いがあります。
もちろん、襟が開いているかどうかの違いで間違えているということでもないのですが、5年間オシャレショップで店長としてお客様に「説得力あるわー」と言わしめた私「カワセ」がオープンカラーシャツとレギュラーシャツの違い教えます!

オープンカラーシャツとレギュラーシャツの違いは台襟があるかないか

明確な違いは台襟があるかないかの違いです!
台襟?何それ?って思うかもしれませんが、台襟はネクタイを付けた際に襟の形を整える為に襟の土台になっているレギュラーシャツのパーツみたいなモノです。

この台襟があるのが、レギュラーシャツ。ないのが、オープンカラーシャツ(開襟シャツ)と思って貰えれば違いが明確です。

オープンカラーシャツとレギュラーシャツの着心地の違い

では、前述した台襟があるかないかでどのような着心地の違いがあるかについても説明します。

台襟は襟の形を整える為のパーツなので芯地が入っています。
なので、レギュラーシャツはボタンを外していたとしても襟の後ろは首に密着するような感覚があり、芯地が入っていることで生地の硬さもあり若干窮屈で夏だと暑く感じます。

対して、台襟のないオープンカラーシャツは首元に窮屈感を感じることがなく、台襟のような生地の硬さもないため、密着することもなく夏でも涼しげに着れます!
その証拠に寝ていてもリラックスできるパジャマは開襟の形をしていますよね!

なので、オープンカラーシャツにはレギュラーシャツにはないリラックスした着心地があって普段使いのシャツとしては圧倒的に優れているんです!!
休みの日までシャツで窮屈感を感じるのは嫌ですもんね!

オープンカラーシャツとレギュラーシャツの着こなしの違いとは?

続いて、着こなしの違いについても大きく異なるところがあるのでオープンカラーシャツとレギュラーシャツの着こなしの違いについても説明します!

ボタンを外して着た時のおさまりが違う

着こなしで大きく違うのは、ボタンを外して着た時のシャツのおさまり方です。

この違いもシャツの作りの違いによるところですが、レギュラーシャツにはボタンを留める部分を補強して形が崩れないようにする前立てがついていることで
ボタンを外していても、シャツが風になびくような軽さがでません。

対して、オープンカラーシャツにはその前立てがないので、ボタンを外して着た時に風になびくような軽さがあってボタンを外していてもシャツを着せられている感がない自然なおさまりになるんです!

オープンカラーシャツは普段使いするならレギュラーシャツよりオシャレに着れるという事です。

オープンカラーシャツの着こなし

抜け感が違う

前述したボタンを外して着た時のおさまりの違いにも通じることですが、オープンカラーシャツには台襟や前立てがないことで、レギュラーシャツよりも「抜け感」が出て
オシャレな着こなしをし易いんです!

こなれ感という表現がファッションではよくされますが、正に「こなれ感」のある着こなしができるのが、オープンカラーシャツ!!

オープンカラーシャツのこなれ感

では、次にどんなオープンカラーシャツを選べばいいのかについても紹介しますね!

オープンカラーシャツの選び方とは?

オープンカラーシャツの良さは分かってきたけど、どんなシャツを選べばいいの?ってなってしまうかと思うので、オープンカラーシャツの選び方についても説明します!

オープンカラーシャツをボタンを留めて着た時のサイジングで選ぶ

選ぶ時のコツはボタンを留めて着た時に、ピタッとし過ぎない程良いゆとりのあるサイズを選ぶことです!

ボタンを留めた時のサイズの参考

この画像ぐらいのゆとりのあるサイズを選べば間違いナシです!!

オープンカラーシャツをボタンを外して着た時のサイジングで選ぶ

もうひとつ選び方で欠かせないのがボタンを外して着た時に大き過ぎず小さ過ぎない程良いゆとりのあるサイズを選ぶこと!

ボタンを外した時のサイズの参考

この画像ぐらいの肩から落ちすぎてだらしなくなる事もなく、且つピタッとして小さすぎるということがないサイズを選ぶとオシャレさが増します!!

サイズの選び方はなんとなく分かって貰えたと思うので、次は着て行くシーンでの選び方も紹介します。

オープンカラーシャツを着て行く場所で選ぶ!

オープンカラーシャツをどんな時に着て行けばいいのか?またどんな場所に着て行くときはどんな柄を選ぶべきなのかも重要ですよね!
なので、着て行く場所での選び方も紹介します!

海やバーベキューなどのレジャーシーンに使えるオープンカラーシャツ

夏には色々なレジャーイベントが盛りだくさん!
そんなレジャーシーンで一目置かれてオシャレの称号を得られるオープンカラーシャツはハワイアンな柄のオープンカラーシャツ!!

レジャーシーンで使えるオープンカラーシャツ

TPOに合わせて季節感を演出しながらコーデが出来る男性は絶対にオシャレ!
どんなシーンでも同じようなコーデだと本当のオシャレとは言えません!
ちゃんと、シーンに合わせてオープンカラーシャツも選んで下さいね!!

彼女とのデート等で使えるオープンカラーシャツ

クリーンな印象の無地のオープンカラーシャツは、落ち着いてクールな印象を与えられます!
友達同士といる時と彼女といる時ではファッションにも差を付けることがモテるオシャレさんの秘訣!!

デートシーンで使えるオープンカラーシャツ

ファッションでも明確に彼女に特別な相手だと伝えられるように高級感と落ち着きのあるサテン地のオープンカラーシャツを着て行けば彼女にまた惚れて貰えるかも!

オープンカラーシャツのオススメは?

オープンカラーシャツを選ぶ理由と選び方についてお伝えしてきましたが、オープンカラーシャツを買うなら柄もサイズも半袖と長袖も選べるコチラがオススメ!

オススメのオープンカラーシャツ

オープンカラーシャツ 税込:2,154円

ゆったり目のサイズを選びたい方はコチラのオープンカラーシャツがオススメ!!

ゆったり目のサイズを選びたい方にオススメのオープンカラーシャツ

長袖オープンカラーシャツ 税込:1,995円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です